革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

野菜の臭いが苦手な人でも抵抗なく飲める青汁

野菜が嫌いで臭いも駄目でも青汁としての効果は欲しいと言われる方には、
「桑の葉」が主成分の青汁はいかがでしょう。
青汁が男性と女性それぞれにもたらしてくれる嬉しい効果については
http://www.uiresourcecenter.com/3.htmlに載っています。

桑の葉は健康茶にも使われる野草や生薬にも属するもので、
青汁に使われていても飲みやすいと好評です。
実際、お茶屋さんの「神仙桑抹茶ゴールド」はトップクラスの飲みやすさを誇り、
「2008年モンドセレクション」受賞しています。

桑の葉はミネラルが豊富で栄養価も高く、しかも便秘解消効果やダイエット効果もあります。
なかでも桑の葉の青汁には、「デオキシノジリマイシン」という桑の葉の特有成分が含まれており、
その効果は食後の血糖値の上昇を抑えたり、余分な糖分を体外に排出する働きがあります。

体内に余分な糖を溜めないため、糖尿病はもちろん、高血圧症や肥満防止にもなります。
またカリウムも含まれていますので利尿効果をもたらし、
むくみなどもとってくれる青汁としてとても効能が高いと言えるでしょう。

それでも野菜の臭いがするという人にとっておきなのは「美感青汁」です。
「クマザサ」「明日葉」「大麦若葉」を主成分にしたもので、緑のジェル状タイプです。
これのどこがとっておきなのかといいますと味が「マンゴー味」http://www.rotary-chula.org/fru.htmlという全く青汁とは関係がないことです。
しかも保存料や着色料が未使用で、本当に純粋な青汁でとても食べやすいです。

ただダイエットに使うのに関しては甘味料が使われているという点が難点となります。
そんな場合はhttp://www.nabilonline.net/animals.htmにかいてありますが、粉末のタイプを豆乳で割ってみると良いでしょう。
豆乳はイソフラボンが含まれていますので、ダイエット効果だけでなく美肌効果やバストアップ効果も期待できますよ。

青汁は野菜の絞り汁の栄養が損なわれないまま入っているといってもいい「健康補助食品」です。
ですから少しだけ野菜の風味が漂ってしまうと感じてしまうかもしれませんが、
実際にはお茶に近いような青汁も他の味付けがされた青汁も探せば色々とあります。

実際に「お試しセット」などを買ったり、1箱だけ買って試すなどをして、自分でも大丈夫な青汁を見つけてください。
毎日飲める青汁を見つけてダイエットで美容と健康を手に入れましょう。
こちらに人気の青汁が紹介されていますので、参考にしてください。